The JOIN operation/ja

From SQLZOO
Jump to: navigation, search
Language:Project:Language policy English  • 日本語 • 中文

FootballERD.png

game ゲームテーブル 試合日や参加チームなどを記録

  id      試合id
  mdate   試合日
  stadium スタジアム
  team1   チーム1(アルファベット3文字)
  team2   チーム2(アルファベット3文字)



goal ゴールテーブル ゴールの記録

  matchid 試合id
  teamid  チームid(アルファベット3文字)
  player  プレイヤー
  gtime   ゴール時間



eteam 参加チームテーブル

  id       チームid(アルファベット3文字)
  teamname チーム名前
  coach    コーチ


PK 主キー
FK 外部キー
game
id mdate stadium team1 team2
1001 8 June 2012 National Stadium, Warsaw POL GRE
1002 8 June 2012 Stadion Miejski (Wroclaw) RUS CZE
1003 12 June 2012 Stadion Miejski (Wroclaw) GRE CZE
1004 12 June 2012 National Stadium, Warsaw POL RUS
...


goal
matchid teamid player gtime
1001 POL Robert Lewandowski 17
1001 GRE Dimitris Salpingidis 51
1002 RUS Alan Dzagoev 15
1002 RUS Roman Pavlyuchenko 82
...


eteam
id teamname coach
POL Poland Franciszek Smuda
RUS Russia Dick Advocaat
CZE Czech Republic Michal Bilek
GRE Greece Fernando Santos
...


JOIN と UEFA EURO 2012

このチュートリアルでは JOIN を紹介します。これで2個かそれ以上のテーブルを扱えるようになります。 ここのテーブルには UEFA EURO 2012 Football Championship in Poland and Ukraine(欧州選手権サッカーチャンピオンシップ イン ポーランド・ウクライナ) の全試合のゴールが格納されています。


mysqlフォーマットのデータはこちらから http://sqlzoo.net/euro2012.sql

サマリー

最初の例としてラストネームが Bender である選手のゴール記録が示されている。

「*」でテーブルの全フィールド(カラム)を宣言する。これは matchid, teamid, player, gtime を短く書く方法である。

matchidplayer 名をドイツ(Germany)チームの全ゴールについて表示する。ドイツプレイヤーを識別するには、次を確認: teamid = 'GER'

SELECT * FROM goal 
  WHERE player LIKE '%Bender'
SELECT matchid, player 
 FROM goal
   WHERE teamid LIKE 'GER'


上記のクエリ―では、Lars Benderのゴールは ゲーム 1012 で確認できる。さて、この試合でどのチーム達がプレイしていたか知りたい。

goalテーブルで試合番号は matchid だが、gameテーブルでは id となっていることに注意する。 試合 2012 の情報を知るには game の該当する行を参照する。

試合 1012 の id, stadium, team1, team2 を表示する。

SELECT id,stadium,team1,team2
  FROM game
SELECT id,stadium,team1,team2
 FROM game
WHERE id=1012

JOIN を利用して、2つのステップを組み合わせて単独のクエリ―にすることができる。

gameとgoalの詳細を得るには、

SELECT *
  FROM game JOIN goal ON (id=matchid)

FROM節はgoalテーブルとgameテーブルのデータを統合する。 ONgameの行と goalの行を、goalテーブルのidgamematchidと一致させて対応させる。 (もっと明確に言うとすれば、こう言う。
ON (game.id=goal.matchid)

得点が有るたびに、goalテーブルから playerを表示して、stadium 名は game ゲーブルから表示する。

ドイツの全ゴールについて player, teamid ,stadium, mdate を表示するように修正する。

SELECT player,stadium
  FROM game JOIN goal ON (id=matchid)
SELECT player,teamid,stadium,mdate
  FROM game JOIN goal ON (id=matchid)
 WHERE teamid='GER'


上の問題と同様に JOIN を利用して、


Marioという名前の選手のゴールについて、team1, team2 , player を表示する。player LIKE 'Mario%'

SELECT team1, team2, player
  FROM game JOIN goal ON (id=matchid)
WHERE player LIKE 'Mario%'

eteam には各参加国のコーチが記載されている。 JOIN で goal を eteam に結合する。 goal JOIN eteam on teamid=id


最初の10分間でゴールしたという条件で、 player, teamid, coach, gtime を表示。gtime<=10

SELECT player, teamid, gtime
  FROM goal 
 WHERE gtime<=10
SELECT player, teamid, coach, gtime
  FROM goal JOIN eteam ON (teamid=id)
 WHERE gtime<=10


gameeteam を結合するには、

game JOIN eteam ON (team1=eteam.id)

または、

game JOIN eteam ON (team2=eteam.id)


idgameeteam で同じ名前なので、単にidと書く代わりにeteam.idと書かねばならないことに注意する。

team1のコーチcoachが 'Fernando Santos' となる試合日mdateとチーム名teamnameを表示。

SELECT mdate,teamname
  FROM game JOIN eteam ON (team1=eteam.id)
WHERE coach='Fernando Santos'

'National Stadium, Warsaw' スタジアムで開催された試合でゴールした選手を表示する。

SELECT player
  FROM goal JOIN game ON (id=matchid)
 WHERE stadium = 'National Stadium, Warsaw'






より難しい問題

例として、ドイツ―ギリシャ戦の全試合を表示するクエリーが入力してある。

代わりに、ドイツと対戦して、ゴールした選手の名前を全て表示する。

ドイツプレイヤーではないプレイヤーで、GER が team1 または team2 のidに現れるプレイヤーを選択する。

teamid!='GER' でドイツプレイヤーをリストアップするのを防ぐ。

DISTINCT でプレイヤーの名前が繰り返し登場するのを止める。


SELECT player, gtime
  FROM game JOIN goal ON matchid = id 
    WHERE (team1='GER' AND team2='GRE')
SELECT DISTINCT player
  FROM game JOIN goal ON matchid = id 
 WHERE (team1 = 'GER' OR team2 = 'GER')
   AND teamid!='GER'


チーム名teamnameとゴール数の合計を表示する。

COUNT(*) を SELECT で使用し、GROUP BY teamname する。(teamnameでグループにする)

SELECT teamname, player
  FROM eteam JOIN goal ON id=teamid
 ORDER BY teamname
SELECT teamname,COUNT(teamid)
  FROM eteam JOIN goal ON id=teamid
GROUP BY teamname


スタジアムstadiumの名前と、そのスタジアムでのゴール数を各スタジアムごとに表示する。
SELECT stadium,COUNT(1)
  FROM goal JOIN game ON id=matchid
GROUP BY stadium
'ポーランド(POL)が参戦している全試合の matchid と 日程 とその試合のゴール数 を表示する。
SELECT matchid,mdate, team1, team2,teamid
  FROM game JOIN goal ON matchid = id 
 WHERE (team1 = 'POL' OR team2 = 'POL')
SELECT matchid,mdate,COUNT(teamid)
  FROM game JOIN goal ON matchid = id 
 WHERE (team1 = 'POL' OR team2 = 'POL')
GROUP BY matchid,mdate
ドイツ'GER'が得点した試合の matchid と 日程 と ドイツの得点 を表示する。
SELECT matchid,mdate,COUNT(teamid)
  FROM game JOIN goal ON matchid = id 
 WHERE (teamid='GER')
GROUP BY matchid,mdate
下に示す様に、各試合ごとに各チームの得点を表示する。 この問題は、ここまでまだ未解説のSQL構文「CASE WHEN」を使用する。"CASE WHEN"
mdateteam1score1team2score2
1 July 2012ESP4ITA 0
10 June 2012ESP1ITA1
10 June 2012IRL1CRO3
...

注意) 全得点状況が、記録されている。もし、チーム名が goal に記録されていれば、 その時点でチームが1得点していることにななり、チーム名が記載されていなければ、得点は0点である。

 チーム名有り → 1

 チーム名なし → 0

この、得点状況を 1と0 に CASE WHEN で変換した結果をSUM で集計すれば、そのチームの得点を集計できる。

結果は、日程順で並べ替えて出力する(日程が同じなら、idの順番)。

SELECT mdate,
  team1,
  CASE WHEN teamid=team1 THEN 1 ELSE 0 END score1
  FROM game JOIN goal ON matchid = id
SELECT mdate,
  team1,
  SUM(CASE WHEN teamid=team1 THEN 1 ELSE 0 END) score1,
  team2,
  SUM(CASE WHEN teamid=team2 THEN 1 ELSE 0 END) score2
  FROM game LEFT JOIN goal ON matchid = id 
GROUP BY mdate,matchid,team1,team2
Clear your results

Old JOIN Tutorial

The next tutorial about the Movie database involves some slightly more complicated joins.